低分子ヒアルロン酸

ランキングBEST5

商品 価格 商品の概要
皇潤(こうじゅん)
1か月分
11,800円
テレビCMでおなじみの飲むヒアルロン酸

・楽天市場でヒアルロン酸加工食品市場ランキング68週連続1位
・ひざ・腰などの関節に不安を感じている方に売れています
・50歳以上に売れています

ハウス食品
1か月分
2,500円
潤粋ヒアルコラーゲン 独自成分「植物性乳酸菌(HK L-137)」を配合

・独自成分「植物性乳酸菌(HK L-137)」を配合
・粉末タイプで水にもさっと溶けて、嫌な臭いがしない
・コラーゲン4000mgとビタミンC100mgも合わせて摂れる

小林製薬
1か月分
2,415円
信頼できる製薬会社が作ったコラーゲンとヒアルロン酸含有サプリ

・ヒアルロン酸の他にコラーゲンやサメ軟骨抽出物(コンドロイチン硫酸含有)、セラミド糖脂質、エラスチンなどを配合
・信頼できる製薬会社のサプリメントだから安心
・着色料、保存料不使用

キューサイ
1か月分
4,980円
(初回限定+1袋)
初回購入時はもう1袋プレゼント!

・粉末タイプだからコーヒーなどに混ぜることが出来る(ソフトカプセルが苦手な方でも大丈夫)
・コラーゲンとヒアルロン酸両方がたっぷり摂れる
・低分子&高純度

わかさ生活
1か月分
1,680円
『涙の成分』を配合したわかさ生活社内でも人気のサプリ

・低分子化したヒアルロン酸を使用
・涙の成分を配合
・コラーゲンなどヒアルロン酸と相性の良い潤い成分を配合

コラーゲンとヒアルロン酸の関係

女性に人気のコラーゲンやヒアルロン酸は、美肌作りやアンチエイジングを語る時にセットで活用されています。そのことで、名前が違うだけで同じ物質であると勘違いしているケースも多いのです。そこで、コラーゲンとヒアルロン酸に関わることをもう一度おさらいをしてみましょう。

 

ヒアルロン酸という物質はアミノ酸と同物質のムコ多糖の1つです。コラーゲンという物質は毛髪や皮膚、腱(けん)や骨などを成り立たせるタンパク質の一種です。ヒアルロン酸に代表されるムコ多糖はそれ自体を体の中に保つことはできず、タンパク質の1タイプであるコラーゲンは保水作用がありません。そのため、ムコ多糖とタンパク質は互いに結合して細胞間を充満した状態で存在します。

 

ヒアルロン酸が持つ性質といえば、非常に大きな保水能力があることです。60%〜70%程度が水分がで構成されている体内では、血液を除外したほぼ全てはヒアルロン酸などのムコ多糖によって保たれています。その一方、コラーゲンの持つ性質は皮膚で解説すると理解しやすいはずです。

 

皮膚の表皮の下の層を成す真皮は、水分を除外した分の70%ほどがコラーゲンであるとのことです。コラーゲンは弾力に富んだ繊維状をしていて細胞間を結合させる機能を持っています。

 

それに加えて、繊維のようなコラーゲンの間にもヒアルロン酸が存在していて、水分を蓄えているのです。ヒアルロン酸の含有量が高い食品を見つけるのは大変ですが、コラーゲンの場合は鶏の手羽先、さらにシラスや牛スジなどにも入っています。

 

それから、非常に高価な食材であるフカヒレやツバメの巣もコラーゲンを多量に摂れる食品として注目されています。年を取ることで徐々に減っていくコラーゲンやヒアルロン酸を増やすのが、老化防止策の大事なポイントと言われています。